2012年10月29日

ダフ、顔腫れる・・・!

一昨日、夕方の散歩から帰って来てから2時間ほど経った頃・・・。

なんか、ダフの目の周りが赤くなってる。
ダフ自身の様子に特に変りはない・・・。
でも、時間が経つごとに、目の周りの腫れが大きくなっていく。

なんか、変です・・・
20121027.JPG

この後、腫れはさらにひどくなり、目の周りにたらこ唇がくっついてるみたいに腫れあがった。
それから、鼻の周り、ほっぺた、耳、お腹、足・・・と腫れやじんましんのようなポツポツも出始めた。
完全にダフの顔でなくなっている。

家族も心配しつつ、
「ダフちゃん、大丈夫?・・・ブス・・・」
なんて、ちょっと笑っちゃうほどの人相。あ、犬相か。
ラブラドールの面影はなくなり、
「うち、シャーペイ飼ってたっけ?」
「あ、こんなところにボクサーが。」
腫れは、ひどくなる一方・・・。

ふと、2年前のダフたちが訓練に入る入学式の日、ダフの妹犬のディオのPWさんが、
「昨日、急に顔が腫れて大変だった。散歩中に強い草かなんかを食べたらしく、かぶれて、みたことないほどの顔になって、写真撮るのもかわいそうなくらいの顔だった」という話をしたことを思い出した。
拾い食いが直らないのが、共通の悩みだったダフたちの兄弟。(お姉ちゃん犬のドレミちゃんは別格)
きっと、散歩中になんか食べてかぶれたのに、間違いない!

夫は、ダフの珍しいボコボコ顔の写真を撮ったりしてたけど、本当に記録に残すのはかわいそうなほどのブサイク加減だったので、写真を撮るのはやめておく。

休日の夜だったので、かかりつけのお医者さんには連絡がつかないし、動物夜間救急に電話して症状を話してみた。
「症状だけでは何とも言えないですが、来院となると、とりあえずレントゲンと血液検査をして、診断によって投薬や手術などになるので、最低25000円かかると思って下さい」
・・・えっ・・・(*_*;?
そこまで重症じゃない気がする・・・。
ひたすらネットで調べてみる。
似たような顔のわんちゃんたちの写真が、あるわあるわ・・・。
かぶれに間違いない。でも、その対応は、犬さまざま・・・。

ダフはかゆみ以外は元気にしてるし、アレルギーのショック症状もなさそう。
ほんの少しずつではあるけど、目の周りの腫れは、引き始めてる。
とりあえず朝まで様子をみよう、という判断をして、寝かせた。

翌朝、ダフの顔は、すっかり元通りに。
良かった〜!

でも。ご飯を食べると、その1時間後くらいに全部吐く。
そして、すぐにそれを食べようとする・・・!!!
下痢はしていない。
夕方も、食後、吐く。
そして今朝も、食後吐く。

ダフはケロっとしてるけど、やっぱり吐くのはマズイので、今日の午前中、やっぱりお医者さんに連れて行った。
今は元気そうなダフだけど、胃になんらかの強い刺激があったのは間違いないから、吐くのはよくないことなので、吐きとめの注射をしてもらうことに。

準備を終えて、戻ってきた先生の手には、直径2センチくらいの極太注射器が・・・!!
ひぇ〜。思わず、私が声をあげてしまった。
予防注射の度に、痛点がないのかと思うほど大人しくチクンとされてるダフも、さすがにこれは・・・!

背中の皮をビロ〜ンと伸ばして、ブスリ・・・注入〜・・・
うぅぅ・・・
ダフは、私の腕にあごを乗せたまま、大人しくしている。
看護師さんも先生も「偉いね」と褒めてくださる。
さらに、小さい注射を左足もも辺りにチクン・・・
「次の2本は、ちょっと痛いんです。しっかり頭、押えてて下さい・・・」
「チョビコ、頑張れ〜・・・」
ダフの頭を抱えながら、頑張れ頑張れ、とダフに励ましの声をかける私と看護師さん。

チク〜・・・
・・・ダフ、ノーリアクション・・・
「あれ?痛くないの?」
先生も「相当痛いと思いますよ」と苦笑い。
最後の一本も、チク〜・・・
結局、終始ノーリアクションのダフ、先生もびっくりな注射のされっぷり。
「よく頑張ったね〜。偉いね〜」と、また先生と看護師さんに褒められて頭をなででもらって、無事終了。

注射のせいで、今日はちょっと元気がないと思います、という先生のお話通り、帰ってきたら、日向ぼっこしながら爆睡。
20121029.JPG
ちょっと、ダルイです・・・

しばらくは、卵の白身をゆでたのを10円玉サイズくらいしかあげちゃダメって。
(ヨーグルトとかの乳製品は、こういう時、犬にはNGだそうだ)
食いしん坊のダフ、耐えられるか?!
食いしん坊だから、散歩中に変なもん食べてこういうことになったんだから、ま、自業自得ですけど。

そうそう、診察前にダフの体重測定してもらったら、約29キロになってた!!!
半年前より、2キロ増!!
これを機に、ダイエットだ、ダフ。
長生きするためにも、頑張ろう♪

明日には、いつもの元気なダフに戻りますようにかわいい
posted by ラブラロール・レトリーラ at 15:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

はぴば♪

一昨日10月8日は、ダフ3歳のお誕生日だった。
おめでとぅ〜バースデー

というわけで、普段は味気ないドッグフードだけのご飯だが、今日はデザート付き!
「かぼちゃの豆乳ムース」
ぴかぴか(新しい)cake 3th.JPG

「おいしそ〜」と、まず次女がちょこっと味見。
「普通においしい〜グッド(上向き矢印)
「マジで?!」長女も味見。
「普通に食べたいんだけど!」
コラコラ。
ダフの誕生日ケーキを横取りしようとする子どもたち・・・。
ダフが下から恨めしそうに見ているから早くあげなさい、と子どもたちからムースを取り上げる。

器に入れて、下に置こうとするのに、いつもと違う匂いを嗅ぎ取ったダフは、いつもの10倍速で鼻をフゴフゴ言わして、器に顔から突っ込んでくる・・・。
行儀悪いな。お里が知れるよ。
・・・うちがお里ぢゃん・・・ふらふら

一応、ちゃんと待てる様子。
「ウェイト・・・」
wait.JPG
早く〜早く〜犬ダッシュ(走り出すさま)

「2秒でなくなるな・・・」

「OK!!]
shokugo.JPG
ぱく。
秒殺がく〜(落胆した顔)exclamation×2

「えぇ〜っexclamation&question
一秒もたたずに、見事な一飲み。
食べたダフですら「今、なんか食べた?」って表情で、辺りを探している・・・。
年に一度のお楽しみなんだから、もっと味わって食べなよ〜。

そんな呑気な誕生日を迎えていたダフの元に、翌日、東日本盲導犬協会から、年に一度の協会だより「絆」が届いた。
早速中を見てみると・・・。
doremi.JPG

やっぱり!!!
ダフのお姉ちゃん犬「ドレミちゃん」が盲導犬「ドレミ号」としてデビューし、ユーザーさんと新しい生活を始めたというニュースが載っていた!!
どれみちゃん、かっこいい!!
ダフとそっくりな顔なのに、どこかキリリとした表情でユーザーさんの横に付いているドレミちゃん。
誇らしいるんるん

そんな記事をよそ目に、ソファーで呑気に丸まっているダフ・・・。
そんなことでいいのか、ダフ!?
盲導犬「ダッフィー号」になることを夢見ていたんじゃないのか、ダフ!?
走ってる夢見て寝ながらピクピクしてるだけでいいのか、ダフ〜!?
20121010.JPG
いいんです♪これで、いいんです♪

・・・ってカビラの真似してる場合かーっ。

今度の休みは、ドッグランで特訓だ・・・。
犬てへ。やですよ。
posted by ラブラロール・レトリーラ at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。